NEWS&LIFE TOPICS
地域情報

気分は日本代表⁉ 「埼スタ」スタジアムツアー

  • さいたま市といえば、サッカーの街。浦和レッズと大宮アルディージャと
    2つのJリーグチームを擁していることは有名ですよね。
    本拠地は、レッズが「埼玉スタジアム2002」(さいたま市緑区)、
    アルディージャが「NACK5スタジアム大宮」(さいたま市大宮区)。
    このどちらにも“マイカーいらず”でアクセスしやすいのが岩槻なんです。
    岩槻駅を起点とした場合、埼スタはバスで、NACK5スタジアムは電車でアクセス。しかも乗り換え不要で行くことができるのがポイントです。

    どちらのスタジアムでも試合を観に行ったことがあるのですが、
    先日は埼スタのスタジアムツアーに行ってきました。
    埼スタは、2002年のワールドカップ開催に合わせて建設された
    日本最大のサッカー専用スタジアム。
    レッズの本拠地であると同時に、日本代表戦の試合会場でもあり、
    東京オリンピック2020でも会場になっています。
    つまり、日本や海外の一流選手たちがプレーするスタジアムなんです。

    そんな埼スタのスタジアムツアーは、選手たちが実際に使った
    ロッカールームやウォーミングアップルーム、ピッチサイドなどを
    スタッフさんの説明を受けながら見学するというもの。
    関係者以外立ち入り禁止という扉の向こうには、
    大興奮!の世界がありました。

    一番感動的だったのは、入場曲を合図に、ジーコ柱にタッチしてから
    トルシエ階段をのぼり、ピッチサイドに立つ瞬間ですね。
    幻の大歓声が聞こえた人もいるのではないでしょうか(笑)
    ツアーに参加した日は晴天で、澄み切った青空と
    芝の鮮やかなグリーンがとてもまぶしく映りました。

    ジーコ柱? トルシエ階段?と思うかもしれませんが、
    このネーミングにはそれぞれ深いエピソードがあります。
    ぜひツアーに行ってみてください。

    スタジアムツアーの開催日は、毎月最終日曜日ですが、
    不定期開催のため、埼スタのホームページで確認をしてください。
    ツアー料金は大人800円、子ども400円。
    とても濃い1時間を過ごせるのでおすすめです!

  • 2020-02-14
  • この記事で紹介された
    スポット周辺の物件を探す

    埼玉高速線「浦和美園」駅 × 土地

    埼玉高速線「浦和美園」駅 × 一戸建て

    埼玉高速線「浦和美園」駅 × マンション

一覧に戻る