NEWS&LIFE TOPICS
地域情報

今年最後の岩槻安隠朝市

  • 毎月第3日曜日は、岩槻安隠朝市の日。
    岩槻商業高校となりの浄源寺駐車場が会場です。
    会場では、産直野菜や生活用品、おもちゃ、ハンドメイド品、
    食品、ご当地グルメなど、出店者さんたちがこだわりの品々を販売。
    どれもお買い得なのでついついお財布のひもが緩んでしまいます。

    たとえば、野菜は近頃高値になりやすいですよね。
    それが、50円や100円でいろいろな野菜が買えるんです!
    そんな産直野菜の販売コーナーは大人気で、
    朝から長蛇の列に初めて見る人はきっとビックリするはず!
    10時過ぎるとグッと商品が減るので、
    開始時間の9時を目指して行くのがオススメです。
    なぜ安いか気になるところですが、
    流通の都合上での訳あり価格だからなんだそうです。
    そうはいっても、もとは生協やコープで扱っている野菜ですので
    わが家では問題なく、おいしくいただいています。

    それと私がお気に入りなのは、食品問屋さんのコーナーです。
    こちらでは、ギフトセットをばらしたものを少量で安く販売されています。
    内容が毎回違うので、今回は何かなとワクワクせずにはいられません。
    今回、ドトールコーヒーのドリップパック(5袋で1セット)、
    伊右衛門ティーパック(8袋4パックで1セット)、
    大森屋の海苔が板のり2.5枚分、松茸ごはんの素を購入しました。
    なんとどれも50円。2個100円での販売で自由に組み合わせることができます。

    欲しいものをとりあえず手に入れたところで、ひと休み。
    飲食ブースの前にテーブルとイスが用意されているので、
    買ったものをここで飲食することができます。
    時折風が強く吹き、じっとしていると寒くなるので、
    芋煮やホットチョコレートの温かさがしみいりました。

    12月ということで、サンタさんが小学生以下の
    子どもたちにお菓子を配るプレゼント企画もありました。
    これが終わったら、いよいよジャンケン大会です。
    このジャンケン大会とは、朝市の本部の方とジャンケンをして
    勝ちぬけた人が賞品を選んでもらえるというもの。
    賞品は出店者からたくさん提供されるので、
    もらえる確率はかなり高い印象です。

    シンプルな企画ですが、子どもも大人もかなりエキサイトします(笑)
    私は今回、2回戦で早々に賞品をゲット、すっかり満足して家路につきました。
    朝市会場は、岩槻城址公園から徒歩5分程度の場所にあります。
    朝市と公園をセットで楽しむ過ごし方もいかがでしょうか。

  • 2019-12-15
  • この記事で紹介された
    スポット周辺の物件を探す

    東武鉄道野田線「岩槻」駅 × 土地

    東武鉄道野田線「岩槻」駅 × 一戸建て

一覧に戻る